チラシの配布方法

チラシの配布方法はいくつかあります。朝刊の折り込みチラシ、駅前や店舗前での手配りチラシ、直接ポストに入れるポスティングなどです。いずれの方法が適しているかは、チラシの内容によります。

[ターゲット]
例えば、シニア向けの通信販売のチラシ、スーパーマーケットの特売チラシであれば朝刊への折り込みチラシ、ポスティングがぴったりでしょう。新聞を取っている三世代同居世帯には、朝刊の折り込みチラシをチェックする主婦やシニア世代向けのチラシは見られる可能性大です。

しかし、若者向けの洋服店、イベント告知チラシではどうでしょうか。

一人暮らしの若者の新聞離れは叫ばれて久しいですし、主婦に興味のないチラシは子どもが目に触れる前にゴミ箱行きというのも想像に難くありません。やはり、若者向けであれば駅前での手配り、商店街入り口でも手配りチラシがぴったりです。

チラシの配布方法は手間や費用よりも、見て欲しいターゲット層がどこなのかということをポイントにしないと効果は望めません。とにかく数多く撒きたいから、折り込みチラシ、ポスティング、手配りチラシ、ダイレクトメールと手当たりしだいに費用をかけていたのでは効果は薄まるばかりです。

自分の店舗の特性、ターゲット属性、エリア特性を考慮したチラシ配布方法の選択とターゲットを意識したチラシのメッセージが組み合わさって、初めて効果の高いチラシ広告といえるのではないでしょうか。