チラシ広告の作成ポイント2

チラシ広告作成の際のポイントをご紹介しましょう。チラシ広告は比較的費用も小さく済む身近な広告媒体ですが、ポイントを押さえることで効果も大きく出来る便利な広告です。

[デザイン作成]
広告代理店やデザイン会社などにチラシ制作を丸投げすれば、それなりのデザインのチラシが出来上がってきますが、いいチラシかどうかは別問題です。”それなり”のチラシということで差し障りの無い、効果の期待できないチラシが出来上がってくることが少なくありません。

『でも、広告やデザインのプロが作るんだから、いいチラシなんじゃないの?』

こんな疑問を持たれる方もいるでしょう。確かに、デザインも良くまとまった感じのチラシが期待できそうですが・・・。

何が問題かというと体裁が良いだけで、インパクトもメッセージも伝わってこない無難なチラシになってしまう可能性が高いのです。見た目には悪くないですし、こちらが用意した情報はきちんと掲載されているものの、なんだかパッとしない。そんなデザインのチラシです。

やはり、広告代理店やデザイン会社は広告主から文句の出ない、社会的にも問題のないデザインにしようとする傾向が高くなります。もっとはっきりといえば、『冒険しない』んです。変わったことをしてダメ出しされれば、手間もかかりますしね。

まぁ、必ずしもこういったデザインが出来上がってくるのは広告代理店やデザイン会社が悪いと限った話ではありませんが・・・。兎に角、チラシ広告・チラシ印刷は広告主の伝えたいメッセージをいかに広告代理店の営業マンやデザイナーに的確に伝えるかがポイントだったりするわけですね。