人が人を呼ぶ

どこも時期的に広告 チラシを多く準備している時期ですよね。
本当に必要なときというのはこういった時期に多くの広告 チラシを投入することが大事
ですよね。

行列が並んでいると人は売れているお店だと錯覚します。
また、昔のコンビニは人が店内に多くいることを外に見せるために、本のコーナーを外か
ら見える位置に置いて、お客さんで賑わっているというように見せる工夫をしていました。

人がいるところには人が来るようになる効果が産まれます。
逆に言えば誰も人がいないところには入りにくい感じがしますよね。
人が入りやすい時期でもありますから、そこでチラシなどを使って集客することで効果が
倍加しやすいと言えるわけです。
人が人を呼び、売上にも大きな影響が出てくるということです。

お店が開店するときに多くの人を呼び込むために赤字覚悟のセールなどをしたりすること
で、あのお店は多くの人で賑わっているお店だと思って貰えるようにもなり、その後の集
客にも影響が出てくるというわけです。

人を呼び込むことが売上アップには重要な要素になりますから、どうやって呼び込むのか
を戦略的に考えることが重要ですね。
ただし、赤字覚悟というのは長続きしませんから、他のことを考えた方が良いかもしれま
せんよ。