集客と売上

広告 チラシというのは宣伝するためのツールです。
どちらかというと宣伝は集客をするために行うことが多いのではないでしょうか。

集客して、実際に来店してもらって物を買って貰うという流れになると思います。
言うなれば広告 チラシだけで売上があがるわけではなく、実際に来店して貰って売上が
あがるわけです。

もちろん通販のように来店を省略しているものもあります。
当然その場合には圧倒的な数のチラシを使っていたりしますから、チラシからそのまま売
上をあげることも可能だったりもします。

実際には物を見てから買いたいと思う人が多いのが実情です。
中にはネットなどで買うけど、実際の店舗に出向いて物を見てからネットで注文するなん
て人もいるくらいで、ちょっとした問題にもなっていますよね。

来店して物を買うということは、欲しい商品以外も目に入ることになりますから、別の商
品も売れる可能性を秘めています。
その為には、お店は最高の状態を演出しなければなりません。
見やすい商品配置であったり、分かり易い説明なども求められてきます。

集客をするとともに、お店のパフォーマンスも最大にすることが大事なのです。
パフォーマンスが悪いと二度と来てくれないお客様を生んでしまうこともあるので注意が
必要ですね。