タイミングが分からない

広告 チラシというのは時期というの非常に大事な要素です。
チラシを配布するタイミングが大事だということです。
今は別に欲しいと思っている人がいなくても、欲しいと思う時がいずれくる可能性があり
ますから、その時のタイミングで手元に広告 チラシがあるということで売れるチラシに
なるのです。
しかし、そのタイミングというのは人それぞれ違ったりもしますから、タイミングの見極
めというのは難しいのです。
だから何度も同じ、似たようなチラシを配布するわけです。
何度も何度も同じ人に配布するというのは、このタイミングが分からないためということ
もあるのです。
宅配ピザのチラシは何度も何度もポストに投函されますが、ピザを食べたいと思うタイミ
ングが分からないからということでもあるのです。
そのタイミングにうまく合致することで注文が来るというわけです。
また、中にはいずれ頼むかもしれないということで取っておいてくれる人もいますから、
多くの枚数を配布することで、そういった人にも配布することが出来たりするのです。
言うなれば数を打つというのは、そういった戦略を考えてのことでもあるのです。
また、繁忙期などには多くの人が財布の紐が緩む時期でもあるので、欲しいと思う人が増
える時期でもあるのです。