分かり易く作ろう

広告 チラシの文章は分かりやすいものでなければいけません。
誰が読んでも分かる文章、単語が大事になってきます。

例えばよくわからない成分が入っているとしたら、その成分がなんであるのか分かり易く
説明することが必要ですよね。
その成分がどんな効果を生むのかなども通常は説明すると思います。
誰にでもわかることが重要です。
本来は小学生にでも分かるように分かり易さというのは求められます。

ですから難しい漢字などを使ったり、難しい言い回しは必要ありません。
もちろん難しい漢字などがある場合にはルビ(ふりがな)などもあると優しいですよね。
広告 チラシは誰が読むものなのかある程度のターゲットはあると思いますが、それでも
誰でも難しい言葉を知っていると過信するのではなく、なるべく専門用語などは使わない
ことも大事なのです。

先に成分のことで書いたように、専門用語がどうしても必要な場合はそのことについての
説明などもきっちりと行いましょう。

もちろん文章だけでなく、写真がイラストなどもうまく使って商品イメージ、商品を使っ
たらどうなるのかなどのイメージも持って貰いやすいようにすることも大事ですね。
チラシは文章以外にも使えますので重要な要素ですね。