ハロー効果を考える

皆さんはハロー効果というのものを聞いたことがあるでしょうか。
これは権威の威光を利用する方法なのですが、ようは有名人が進めています。
大学教授推薦の品みたいな権威ある人が進めているなどがあると、凄いと思い、良い物で
あると信じてしまうという効果なのですが、これはいろいろなところで使われていますよね。

ダイエット商品などを見ていると多いのが、芸能人の方が綺麗に痩せたなど広告塔に使わ
れることも多々あります。
分野は違うかもしれませんが、最近ノーベル賞を取られた方が監修したとかになれば、か
なりのハロー効果が得られるかもしれませんね。

広告 チラシの文章などを考えるときにもハロー効果を考えて作りたいものですが、さす
がに権威ある方に依頼すると費用的に高くなるという場合には、名前を使えなくなります
ので微妙です。
勝手に使ってしまうということは出来ませんので注意が必要ですね。

最近ラーメン屋さんなどで見られるのは、新規オープンしたお店の場合、店主は○○店で
修行したなどの表現がとられることがあります。
有名なラーメン店で修業した人が店主なので、味も期待できるということです。
これもハロー効果があります。

広告 チラシを作る時にも上手にハロー効果を使うことによって、効果の高いチラシがで
きるのではないでしょうか。