紙について

広告 チラシを作る時に考えなければならないことは、印刷業者にお願いするときにどの
ような紙を使うかということもあります。
紙によって見た目が変わってくるからですね。

光沢があるものを使うのか、それとも光沢を無くして落ち着いた感じにするかでは同じデ
ザインでも印象は変わってきます。
普段写真なども使う場合は紙はコート紙を使うことが一般的です。
チラシの多くがコート紙を使っているのではないでしょうか。
次にマット紙というものがありますが、これは光沢を消した感じになります。
落ち着いた感じを出したい場合などは光沢を無くしたほうが良いかもしれませんね。

またチラシなどはあまり厚さは無くても良いかもしれませんが、厚さに関しても覚えてお
きましょう。
コート53kgなどkgで表記されていることが多いのですが、1000部あたりの重さであら
わしていますので単純に言えば重い方が紙の厚さが厚いということになります。

もちろんそのぶん金額も高くなりますが、他のチラシと差をつけたいと考えるのであれば
厚さに関してもこだわったほうが良いかもしれません。
110kgとかになるとパンフレットなどで使われるような厚さになるので、かなり厚いと
言えるでしょう。

広告 チラシの紙にもこだわってみてはどうでしょうか。